1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ITD Lab

ITD Lab

  • その他
  • 動画
  • 教育

企業紹介

立体画像認識技術を用いて世界の安全と幸せの向上に貢献する

富士重工と東京工業大学で合わせて30年以上ステレオカメラを研究したステレオカメラ技術の第一人者である実吉敬二氏が代表取締役会長を務め、早稲田大学物理学科を修士課程修了し、富士フイルム、国際技術開発を経た紫垣卓男氏が代表取締役社長を務める。
主に超高速3次元画像認識技術「SRIM Technology」を搭載したステレオカメラの開発と販売を行う。ステレオカメラは2つのカメラによる三角測量の要領で、物体との距離や形を三次元的に認識する技術であり、自動運転のキーデバイスだ。
2018年6月にニッセイ・キャピタル、三井住友海上キャピタル、ミナトホールディングス、ソニーセミコンダクタソリューションズを引受先とし、4億8000万円の資金調達を実施。2019年1月には富士エレクトロ二クスを引受先とし1億5000万円の第三者割当増資を実施。今回の資金調達を受け、今後は研究環境の設備の充実、他開発会社との共同開発に充てる予定。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
680百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.01.18 150百万円 - 富士エレクトロニクス
2018.06.15 480百万円 - ソニーセミコンダクタソリューションズ / ニッセイ・キャピタル / ミナトホールディングス / 三井住友海上キャピタル -
2017.04.28 50百万円 - ニッセイ・キャピタル

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

すべてを表示
閉じる