1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ウミトロン

ウミトロン

  • その他
  • 業務支援

企業概要

住所
〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル6階
企業HP・SNS
https://umitron.com/ja/
設立年月
2016.09

企業紹介

持続可能な水産養殖を地球に実装する

JAXAや三井物産にて活躍をしていた藤原氏と、大学で衛星開発を研究しメタップスにて活躍していた山田氏、グリー、メタップスという経歴をもつ岡本氏によって設立されたスタートアップ。シードラウンドで約9.2億円もの資金を調達に成功し、水産分野のアーリーステージ投資では世界最大級となる規模の調達を記録した。
同社は地球に持続可能な水産養殖をもたらすことをミッションとして活動をしている。具体的には海のIoTと衛星からのデータなどを駆使して魚に対する餌やりの最適化を図るサービスを提供。従来の餌やりは、人間のライフサイクルにあわせて1日2〜3回にて行っていたが、それがそもそも正しいのかもあまり分かっていなかった。そこで同社の提供するサービス「UmiGarden」は、魚の遊泳解析といった海から取得するデータと海面温度やプランクトン分布などの空から取得するデータを組み合わせる事で、魚に必要な餌の量を解析し、最適な餌やりを実現することを可能としている。また、タイマーを設定しスマートフォンから餌やりを行うなど、養殖場に行かなくても、簡単に誰でも最適に餌やりが行えるのも特徴の一つだ。この最適な餌やりを行うという活動は、生態系の破壊も防ぐ事が出来るという。多くの国で海の生態系を破壊する大きな問題として認知される「赤潮」も原因の一つが餌のやりすぎによる事であるが、このサービスを用いる事で最適な量の餌やりを可能にするため、「赤潮」の被害を少なくする事が出来るとされている。
ビジネス的な観点でも水産養殖市場は世界で拡大を続けており、非常に大きな市場だ。日本は他国と比較しても魚を食べる習慣があり、漁業において先進国家といえるだろう。また、同社はIoTなどのテクノロジーを活用して生簀内の状況を判断し、その時価総額を推算する技術を開発中。今後は魚という資産の価値を定量化することで水産養殖専用の保険を提供していく方針だ。同社は2018年8月より水産養殖保険のためのデータサービスの実証実験を開始している。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
1,220百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.09.11 300百万円 - スパークス・グループ 未来創生ファンドより
2018.06.21 920百万円 - D4V / 松岡剛志 / 産業革新機構 / 藤代真一

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

藤原謙

代表取締役

• 東京工業大学機械宇宙システム専攻修了。超小型衛星開発プロジェクトに従事。
• 2008年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の誘導制御系研究開発員として、天文
衛星プロジェクトや海外宇宙機関との共同実験等を担当。
• 2011年、カリフォルニア大バークレー校ハースビジネススクールに留学しMBA取
得。在学中、シリコンバレーにてベンチャーの創業支援。宇宙旅行の事業戦略策
定。
• 2013年、三井物産株式会社にて新事業開発を担当。農業ITベンチャーへの投資。
衛星データを用いた精密農業サービスの海外展開に従事。
• 2016年、水産養殖向けデータ・サービス会社UMITRON(ウミトロン)を創業。
衛星による海洋観測データを活用し水産養殖の生産効率化を行う事業を推進中。

山田雅彦

UMITRON PTE. LTD. 共同創業者/マネジング・ダイレクター

大学在学中に超小型衛星開発に従事。
三井物産にて海外電力事業を推進。気象変動を用いた電力先物取引、収益モデリングを構築。
その後、メタップスにてスマートフォンユーザーの決済及び行動履歴データ分析に従事。
2016年にウミトロンを創業。

岡本拓磨

共同創業者

グリー株式会社にて国内最大規模のソーシャルゲームプラットフォームの開発に従事。
その後、メタップスにてアプリや動画の解析システムのネイティブアプリ・SDK・サーバーサイドを開発。
2016年にウミトロンを創業。

競合情報

RUC

VSN

ITI

すべてを表示
閉じる

プレスリリース