1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. JOLED

JOLED

企業紹介

同社は有機ELディスプレイの量産開発加速および早期事業化を目的として、ソニー、パナソニックの有機ELディスプレイの開発部門を統合し、2015年1月に設立された。2016年には開発試作ラインを立ち上げ、量産技術の確立と生産性の向上を実現。2017年12月に初の製品である21.6型4Kディスプレイの製品出荷を開始した。2018年7月1日には、石川県能美市に"JOLED能美事業所"を開設。
同社の独自製造技術をもって生産される印刷方式有機ELディスプレイは、従来の蒸着方式に比べ多品種少ロット生産にも対応が可能で、中型サイズのディスプレイを安定的かつ高効率に生産できる。車載や医療用モニター、ハイエンドモニターなど様々な分野での採用が見込まれている。
2019年4月にはINCJはじめ、ソニー、NISSHAより総額255億円の資金調達を実施。これにより世界初の印刷方式有機ELディスプレイの量産化体制を整え、2020年の稼働開始を目指す。

ファイナンス情報

資金調達情報

Icon Definition

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
72,500百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.04.08 25,500百万円 - INCJ / NISSHA / ソニー
2018.08.23 47,000百万円 - デンソー / 住友化学 / 豊田通商
2015.01.05 -百万円 - INCJ 資金調達金額非公表

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.03.31 日本方式 単独決算 56百万円 -14,919百万円 -14,771百万円 -14,784百万円 -14,784百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -

投資情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

企業名 投資日 投資金額 リード出資 出資元 備考
Kyulux 2016.03.04 800百万円 - JOLED / LG Display / QBキャピタル / Samsung Display / ジャパンディスプレイ / ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル / 科学技術振興機構 調達金額800.01(百万円)/登記簿情報より金額を算出/出資元は前2回のラウンドで出資している可能性あり