1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Best Beer Japan

Best Beer Japan

企業紹介

ITで21世紀のビールを作る

カリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業後、チャット型英語学習サービスEigoooを立ち上げ、事業譲渡後Tech in Asiaの日本編集長としても活躍した経歴を持つPeter Rothenberg氏が、2018年に創業したスタートアップ。「ITで21世紀のビールを作る」を掲げ、ビール業界にITの力で新たな変革をもたらすことを目指している、
ビール業界といえば、近年地ビールやクラフトビールなどの小規模ビールが登場してきたものの、大手5社がシェアの約99%を占めている状況にある。同社はまずこうした状況を打破するため、クラフトビールの価格を下げるための物流改革を、ITの力によって為そうとしている。例えば、同社が提供を目指すクラフトビール専用の樽追跡ソフト‍‍‍は、クラフトビール専用の樽の返送にかかる送料を削減するため、管理システムを構築し流通コストを削減するサービスであり、こうした物流改革を通してクラフトビールの価格帯にメスを入れていくという。また、自分だけのオーダーメイドビールを注文できるサービスも展開予定である。
2018年7月、同社はベンチャー投資ファンドNOWなどをはじめとする15のファンドやVC、企業、個人投資家から、エンジェルラウンドで1500万円の資金調達を実施した。同社はビール業界の物流・注文・生産にITの力を持ち込むことで、データをもとにした新たなビールの開発に取り組んでいく方針だ。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
15百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.07.31 15百万円 - MTパートナーズ / NOW / 伊藤健吾 / 大賀康史 / 小原聖誉 / 小川淳 / 山田浩司 / 曽我健 / 松平典宏 / 綿谷浩明 / 谷家衛 / 高橋寿瑞 / 高野真 他、個人投資家2名も含む

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

2007年に交換留学国際基督教大学へ。
2010年にUCLAを卒業して、群馬県の嬬恋村へ引っ越す。
2012年にチャット型英語学習サービスEigoooを
CEOとして立ち上げ、Appleのベスト新着アプリ受賞。
2015年 Eigooo事業譲渡して浅草で人力車を引く。
‍‍‍2016年に日本編集長としてTech in Asia入社。
2018年にBest Beer Japan創業。

Eldad Bribrom

Chief Beer Officer

イスラエル生まれ。2011 – 2018年 4店舗の
ビアバー・ビアパブの設立に関わる。
メディア取材多数、Googleレビュー350件以上、
‍‍‍評価4.2☆獲得の東京の超有名ビアパブである
Good Beer Faucets渋谷店の店長として7年間働く。