1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. テレイグジスタンス

テレイグジスタンス

企業紹介

同社は2017年1月の設立で、東京大学の舘暲名誉教授が会長であり、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある富岡仁氏が代表取締役を務める。
同社の開発プロダクトのベースとなるのが、テレイグジスタンス技術である。これは、舘暲教授が1980年に提唱して、長年にわたって研究を重ねてきた概念である。遠隔地のロボットのセンサー情報をオペレーターが受け取り、ロボットを自分の分身のように操作することが可能で、実際にその場所にいるかのような臨場感を味わえるのがこの技術の特徴だ。この技術を搭載したロボット「MODEL H」に関しては、2018年5月に量産型のプロトタイプが発表されている。
また、同社は2017年5月にKDDI Open Innovation Fund、グローバルブレイン 、JSTからシードラウンドの資金調達を実施。さらに、2018年11月には、Airbus Venturesらを引受先とした第三者割当増資と三菱UFJ銀行からの融資による資金調達を実施し、今回の調達は10数億円規模にも及ぶ模様だ。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.11.28 -百万円 Airbus Ventures JTB / KDDI / みずほキャピタル / ディープコア / モノフル / 三菱UFJ銀行 / 前田建設工業 / 東京大学協創プラットフォーム開発 / 科学技術振興機構 資金調達金額非公表
2017.06.09 -百万円 - KDDI / グローバル・ブレイン / 科学技術振興機構 資金調達金額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万