1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Rehab for JAPAN

Rehab for JAPAN

  • ヘルスケア・美容
  • SaaS

企業概要

住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-4ロイヤルパレス原宿2F
企業HP・SNS
https://rehabforjapan.jp/
設立年月
2016.06

企業紹介

介護に対してすべての方に夢と感動に

Rehab for JAPANは、デイサービス内で利用されている、リハビリ手法を用途別に見ることができるクラウドサービス「リハプラン」の開発をしている。同社代表は法政⼤学⼤学院(CSR専攻)に通い、高齢者の力になれる仕事がしたいとの思いから作業療法士に。介護及び医療系のスタートアップ企業は医療従事者が立ち上げるケースが多いが、作業療法士出身の起業家は少なく、現場感を持っていることが強みとなっている。
デイサービス施設にはリハビリの専門家である「作業療法士」がほぼ在籍しておらず、適切なリハビリを提供できていない現状があり、それを解決するために開発されたのが「リハプラン」である。
リハプランはSaaS型のクラウドサービスで、ビジネスモデルは月額固定課金である。2018年7月時点で導入施設数は100を超えており利用数が順調に推移している。2021年には3000の施設に導入するロードマップを描いている。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
100百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.08.10 100百万円 - インキュベイトファンド / キャピタルメディカ・ベンチャーズ

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万