1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. モジュラス

モジュラス

企業概要

住所
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目18番21号 第一日比谷ビル7階
企業HP・SNS
http://modulusdiscovery.com/
設立年月
2016.08

企業紹介

ボストン大学卒業後MITでPost Doctoral Fellowとして活躍し、Variagenics, IncやBristol-Myers Squibb、シュレーディンガーを経た木村俊氏と東京工業大学大学院卒業後アステラス製薬に入社し、計算化学・ケモインフォマティクスの専門家として創薬研究に従事していた大野一樹氏が2016年に設立。
同社は製薬企業やバイオテクノロジー企業において幅広い創薬・計算科学研究の経験を積んだチームが運営しており、最先端の計算科学を駆使した創薬スタートアップ。主な事業は戦略的創薬アプローチやプラットフォーム技術、創薬研究パイプラインの構築。
2018年8月にはファストトラックイニシアティブをリード投資家としてペプチドリームとDBJキャピタルを引受先として約8億円のシリーズAの資金調達を実施。今後は調達した資金を活用し、当社の最先端の計算科学を駆使したネットワーク型創薬研究を加速していく方針。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
800百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.08.09 800百万円 ファストトラックイニシアティブ DBJキャピタル / ペプチドリーム シリーズA

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.03.31 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 -9百万 -9百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

木村俊

代表取締役CEO

Boston University, Biomedical Engineering, Ph.D. 2000年に取得。
その後Massachusetts Institute of Technology, Chemistry Department, Bruce Tidor教授研究室でPost Doctoral Fellowを経て、MIT/Harvard発ベンチャー、Variagenics, Inc.に入社。Personalized Medicineの研究開発に従事。
2003年にBristol-Myers Squibb入社。計算化学・創薬研究開発に携わる。
2013年に米シュレーディンガー社入社。
2013年9月にシュレーディンガー東京オフィスに異動。大手製薬企業との共同研究開発・創薬アライアンス企画・ビジネス展開にフォーカス。
2017年にモジュラス代表取締役CEOに就任。

大野一樹

代表取締役President

東京工業大学大学院・生命理工学研究科・博士課程修了(工学博士)。
2005年、アステラス製薬に入社。計算化学、ケモインフォマティクスの専門家として創薬研究に従事。
2013年、東京工業大学情報生命博士教育院の産業界若手メンター特任准教授に就任。
2014年、カタリストを創業し、複数のスタートアップの育成とエンジェル投資を経験。2017年、モジュラス代表取締役Presidentに就任。

高橋泰輔

Vice President, ケミストリー

東北大学大学院・薬学研究科・博士課程修了(薬学博士)。
2005年、アステラス製薬に入社。創薬化学の専門家として創薬研究に従事し、複数の臨床候補低分子化合物の創出に貢献した。
2014年、米国マサチューセッツ州ケンブリッジのMitobridge社に派遣、アステラスとのリエゾンの役割を担うとともに、初期創薬研究プログラムの立ち上げと、アジアおよび北米エリアを拠点とする複数の創薬支援研究機関を活用したプロジェクト推進に従事した。2018年よりモジュラスに参画。

耕田孝英

Vice President, 経営企画

東京大学工学部卒業。2017年5月よりモジュラスのファイナンス、経営管理を担当。三井物産株式会社のプライベートエクイティ部門にて、米国シリコンバレー駐在を含むベンチャー投資を中心とした12年超の投資事業経験を持ち、米国の医薬品ファンドの投資委員、国内外出資先の社外取締役を務めると共にベンチャー企業の資金調達・経営支援等を担当。
2017年よりTK Venture Partners代表取締役としてベンチャー企業の設立や経営、出資等に関するコンサルティングサービスを提供。

寺田央

Chief Scientific Officer(CSO) 兼 Chief Biologist