1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. MOLCURE

MOLCURE

企業紹介

2015年に設立されたバイオベンチャー企業。主にAIを用いて交代をターゲットにした医薬品の設計を行い、製薬会社に提供する事業を行っている。
同社の最大の特徴は抗体工学や次世代シーケンシングを駆使した独自の抗体医薬品探索プラットフォーム 「Abtracer」を有している点である。これにより従来手法と比較して最短で約1/10の時間で、10倍以上の多様な抗体医薬品候補が探索可能になり、良質な抗体を高速・大量に獲得することを実現している。また新たに開発した創薬自動化システム「HAIVE」もBioJapan 2018に出展されるなど同社の高い技術力は 広く産官学から評価を受けている。
2018年11月には日本ケミファからの資金調達にも聖子。また業務提携に向けた協議開始にも合意したことを発表しており、事業展開のさらなる加速やMOLCUREが有する最先端技術の進化に期待が寄せられている。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
500百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.12.25 300百万円 - GMO Venture Partners
2018.11.28 -百万円 - 日本ケミファ 資金調達金額非公表
2014.10.01 200百万円 - 東京大学エッジキャピタル -

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.04.30 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 -194百万 -46百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -