1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ナノミストテクノロジーズ

ナノミストテクノロジーズ

企業紹介

ナノミストテクノロジーズは、独自開発の霧化分離システムを所有している企業だ。同社は超音波霧化分離の技術を中核として、食品処理装置等の産業機械装置の開発・設計・販売を手がけている。超音波霧化分離とは、超音波を海水液に照射して霧を発生させ目的物質を分離・濃縮する技術のことだ。
同社が所有している霧化分離システムは、蒸留や濾過のような従来技術とは異なり、加熱や加圧が一切不要である。そのため、より安全な製造環境イニシャルとランニング両面での大幅なコスト削減の2つを実現可能にしている。有機・無機を問わず「非加熱」「非加減圧」で分離精製を行うことができる同社の技術は、溶液化学分野における新たな基盤技術として世界のモノづくりの高度化と省エネ化を実現する可能性がある。
同社は、海外進出にも力を入れている。海外出願をして米国や欧州の数カ国で特許を取得している他、2012年11月に米国・ヒューストンに現地法人を設立している。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
699百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.10.22 149百万円 - 大阪大学ベンチャーキャピタル
2017.07.01 -百万円 - 三菱UFJキャピタル 資金調達金額非公表/資金調達日不明
2015.07.23 550百万円 - INCJ / ツネイシキャピタルパートナーズ / フューチャーベンチャーキャピタル -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

松浦一雄

代表取締役

1962年 10月20日、徳島県最古の酒蔵・本家松浦酒造(1804年創業)の長男として生まれる
1981年 4月 山梨大学工学部入学 1985年3月卒業
1985年 4月 山梨大学大学院工学研究科修士課程入学 1987年3月卒業
1987年 4月 大関(株)総合研究所入所
1993年 4月 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程入学
1993年10月 日本生物工学会技術賞受賞
超音波霧化分離現象を発見する
1995年 3月 技術士(生物工学部門)
1995年 3月 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了(商学修士)
1996年 3月 大阪大学大学院工学研究科博士課程後期課程修了(工学博士)
1997年 3月 大関(株)退社
1997年 4月 (株)本家松浦酒造場入社
2002年10月 超音波醸造所有限会社創業
2004年 6月 平成16年-17年度NEDO産業技術実用化開発費補助事業
主任開発者
2009年 四国産業技術大賞優秀技術賞・最優秀賞受賞
2009年 ものづくり日本大賞四国経済産業局長賞受賞
2011年 1月 超音波醸造所有限会社改めナノミストテクノロジーズ(株)発足、代表取締役社長に就任
2011年 3月 (株)本家松浦酒造場退社
2012年10月 US Japan Council Tohoku Tomodachi Challenge projectグランプリ
2012年10月 徳島ニュービジネス支援大賞受賞
2005年 4月~現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所客員研究員(非常勤)

安藤由希子

取締役

2005年 ㈱本家松浦酒造場 入社
2009年 ものづくり日本大賞四国経済産業局長賞受賞
認定  ものづくり名人
2011年 ナノミストテクノロジーズ㈱ 入社
2013年 ナノミストテクノロジーズ㈱ 監査役 
2016年 ナノミストテクノロジーズ㈱ 取締役(現任) 

伊藤成治

取締役

1990年 4月 山一證券㈱ 入社
1990年 5月 ㈱山一証券経済研究所 出向
1996年10月 ㈱山一証券経済研究所 ニューヨーク事務所
1998年 6月 ㈱ソフトキャピタル 入社
2001年 9月 ㈱ソフトキャピタル 取締役
2008年 3月 ㈱ソフトキャピタル 代表取締役
2012年 5月 イマテック㈱ 入社
2017年 6月 ナノミストテクノロジーズ㈱ 管理本部長 兼 品質管理部長
2017年11月 ナノミストテクノロジーズ㈱ 取締役(現任)

津幡靖久

社外取締役

鑓水英樹

社外取締役

淡路努

社外取締役

松浦直資

監査役