1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. QBIT Robotics

QBIT Robotics

企業概要

住所
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-23-7 五反田シティトラストビル9階
企業HP・SNS
https://www.qbit-robotics.jp/
設立年月
2018.01

企業紹介

同社は大手旅行会社エイチ・アイ・エスの"変なカフェ"でサービス・ロボットの実装支援を展開してきたエンジニアやICT業界で長年経験を積んできたメンバーが中心になり、2018年1月に創業。
近年注目を集めている人と協力し合って活躍する"協働型ロボット"に着目し、外食産業や各種エンターテインメント産業をはじめとするサービス分野でのロボット活用を提案している。効率化を追い求めるのはもちろんのこと、消費者との最適な関係作りを提案するサービスロボット・プロバイダーを目指している。その一環として、2018年6月には米国Rethink Roboticsとその日本総販売代理店である住友重機械工業株式会社との連携により,協働型ロボットを活用したサービス業界向け市場開拓を強力に推進できる体制づくりに着手。
2018年9月にはモバイル・インターネットキャピタルから初の出資を受け入れ、サービス分野での応用開発を担当するエンジニアや接客時のコミュニケーションエンジンを開発するエンジニアの獲得に充当する見込み。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.09.27 -百万円 - モバイル・インターネットキャピタル 資金調達額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

狩野昌央

代表取締役会長&CSO

石油専門商社から三菱商事出向を経て黎明期のソフトバンクに参加。LAOX The Computer館のスタートアップやNovell日本法人設立などに携わる。同社退社後はWordPerfect日本支社長やMcAfee Japan、Nielsen//NetRatingsなどの外資系企業を立ち上げる。当社では、代表取締役として海外事業展開の責任と成長維持戦略の責任を負う。

中野浩也

代表取締役社長 & CEO

三菱重工業入社、ITシステムの構築や製造用ロボットのプログラミングに従事。その後、国内最大手のSIerであるフォーバル勤務やクラウドサービス提供のライド設立を経て、 ハウステンボスの情報システム部門責任者として「変なホテル」、「変なレストラン」の運営に関わる。当社では、最高経営責任者として経営の指揮を取る。

広屋修一

取締役 COO

NECにてリアルタイムOS/並列処理システムの研究開発に従事、その間、Stanford大学客員研究員も経験。その後、NEC子会社サイバーウィング、電通子会社クライテリア・コミュニケーションズ等で通算10年間にわたり代表取締役を務め、インターネット広告・ECビジネスの構築と経営に精通している。自宅では8台のロボットと暮らし、趣味はロボット・プログラミング。当社では業務分析からシステム構築・運用保守までのトータルな提案と事業戦略の実行を指揮する。

山田芳幸

取締役 EVP Sales

ソフトバンク新卒二期生として入社。営業部門に配属され、IT関連プロダクトの販売責任者並びに新規事業(現SOFTBANK Technologies)の立ち上げに携わる。その後、パソコン通信のケイネット常務を経て、インフォリスクマネージ(現ITM)を設立し社長に就任。その他、スマートホーム実現に向けたサービスプロバイダー設立など多くの企業経営に携わる。当社では、お客様のサポートから新規顧客の発掘などを通じた事業拡大と売上・利益の拡大に責任を持つ。

辰喜一宏

取締役 CFO

監査法人トーマツで、国内外企業の監査業務、上場準備支援業務及び財務デューデリジェンス等を経験。その後、IT企業の立ち上げから成長ステージまでの各業務を経験。2011年に財務コンサルタントのTIパートナーズを立ち上げ代表に就任。ベンチャー企業の経営企画業務、IPO支援、M&A業務を経験するとともに、上場会社のJSOX対応業務などにも精通している。当社では、財務責任者としての資金調達、財務管理にとどまらず、人事を含めて広範な経営実務に当たる。