1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. パルスボッツ

パルスボッツ

  • コンテンツ
  • ロボット
  • AI
  • SNS

企業紹介

同社は、ロボット社会の未来を創造することを目指し、2015年7月に設立されたロボットのソフトウェア・ハードウェアを手がけるスタートアップである。チャットボットやロボットに組み込むコミュニケーションシステムを中心とする、ロボットのアプリケーションや対話型サービスの開発を中心に事業を展開している。
同社は受託事業とサービス提供の二軸を中心に事業を展開している。受託事業では、ロボット領域に関する豊富な技術力を活用したPepperやロボホンなどAndroidベースのアプリ開発や、音声認識・センシングなどの要素技術の活用などを行っている。また、サービス提供としては、パルスボッツが独自に開発したロボット対話エンジンと、対話コンテンツ管理システムを提供するサービス「INFRO」のほか、ロボット参加型のSNS「Palsbots」、接客アプリを簡単生成できる多言語対応ロボットCMS「Bizbots」など、人とロボットがコミュニケーションを行う次世代のロボット社会を見据えた様々なサービスを展開している。
同社は2018年9月にボヤージュベンチャーズなど5社を引受先とする総額1億2000万円の第三者割当増資を実施した。同社はこの資金調達を追い風に、今までの技術を活かした独自のロボットやシステムの開発に注力する方針だ。また同年12月にはクラウドファンディングにて290万円を調達。ねむりのおともをコンセプトとしたロボット「ネモフ」にて目標金額の290%もの額を集めた。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
122百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.12.10 2百万円 - マクアケ
2018.09.27 120百万円 - NSD / VOYAGE VENTURES / デジタル・インフォメーション・テクノロジー / ハイジ・インターフェイス / メンバーズ

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -