1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. EAGLYS

EAGLYS

企業概要

住所
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-55-14 内海ビル301
企業HP・SNS
https://eaglys.co.jp/
設立年月
2016.12

企業紹介

米国スタートアップでデータサイエンティストとして勤務したあと、大学院で秘密計算を学んだ今林広樹氏がAI技術とセキュアなデータ活用技術(秘密計算技術)の研究開発を目的として創業した企業。
現在主流の暗号技術は、通信時にデータを暗号化するが、計算や解析等の処理をする際には一度、復号(暗号化の解除)を行う必要がある。そのため、機密性が高いデータを扱う際には、暗号化されたデータをいったんローカル環境に移動させて、復号してから計算を行う必要がある。復号をするタイミングはウイルスや盗聴者により情報が盗まれる可能性がある。これを防ぐために、EAGLYSが開発中の秘密計算技術を使うことで、通信時だけではなく解析処理中でも、データを暗号化し保護した状態で活用できるようになる。他にもこの技術により、部門や企業、業界を越えたデータ統合と活用、クラウドでのセキュアなデータ蓄積やサービス運用ができるようになる。また、複雑なセキュリティシステム構築や監視にかかるコストや人手の削減、セキュリティポリシー運用の単純化が見込まれる。
2019年1月29日にSBIインベストメント、ユーザーローカルを、3月には博報堂DYホールディングスを引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施した。これにより累計調達金額は2.1億円強に上った。これにより、同社の秘密計算技術を応用し、博報堂DYグループが保有する"生活者DMP"と企業の保有するデータとの連携をより安全、かつ高度に行うことを目的にした共同サービス開発を進めていく。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.03.07 -百万円 - 博報堂DYホールディングス 資金調達金額非公表/前回とあわせて2.1億円強の調達
2019.01.28 -百万円 - SBIインベストメント / ユーザーローカル 資金調達金額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万