1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. アクティブソナー

アクティブソナー

  • ファッション
  • EC

企業紹介

スマートリユースを、世界に

26歳で営業支援の会社を立ち上げ、5年で年商50億円を達成、その後ウォーターサーバー事業などいくつかの事業と会社で成功をおさめた青木康時氏が、2014年に設立したスタートアップ。「スマートリユースを、世界に。」というミッションを掲げ、ECによるリユース事業を中心に展開。
現在、インターネットサービスの急速な発展により、フリマなどをはじめとしたリユース事業が様々な形で展開され、一般的に広く認知されるようになった。しかし、商品の品質について買い手の判断が従来よい難しくなったり、買い取り業者が多大な在庫を抱えるようになったりと、課題も生まれてきている。同社はこうした課題に対処するため、「買い手にとって適正価格で安心・安全なサービスであること」「売り手にとって買い叩きのない透明なサービス」であること」を実現する「スマートリユース」という概念を提唱し、同社が運営するラグジュアリーブランド 委託販売&買取サービス「RECLO(リクロ)」によって、安心・安全なオンラインCtoBtoC プラットフォームを提供するという事業を展開しているのである。このサービスは、使わなくなったブランド品を同社が受け取り、RECLO がプロの鑑定士によって商品の査定・値付けから入金確認までを行い、販売まで一括で請け負うというサービスであり、利用者視点から買い手と売り手を「安心・安全」でつなぐ新しいリユースサービスとして注目が集まっている。
2016年には中国国内向けスマートフォンECサイト「RECLO CHINA」によって中国市場に進出し、2018年1月にはイオンフィナンシャルサービス、イオンクレジットサービス、イオン銀行の3社が主催するビジネスコンテスト「AEON Financial Service Innovation 2017」において特別賞を受賞するなど、注目されているスタートアップである。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
6,070百万円 2019.08.01

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
3,845百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.08.22 3,600百万円 - CITIC Capital / SBIインベストメント / SBI証券 / みずほ銀行
2014.12.09 245百万円 - B Dash Ventures / フューチャーインベストメント 払込日や割当株式の詳細については非公開
- -百万円 - WMパートナーズ 資金調達金額非公表、資金調達日不明

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.09.30 日本方式 単独決算 866百万円 -333百万円 -335百万円 -914百万円 -336百万円
2017.09.30 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -577百万円 -286百万円
2016.09.30 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -643百万円 -254百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

青木康時

代表取締役社長

愛知大学経営学部卒業。
2008年ウォーターダイレクト部長。
2010年ファインスプリングス代表取締役。
2012年アクティブソナー代表取締役社長就任。

競合情報

B4F

MCS

すべてを表示
閉じる