1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ

ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ

  • コンテンツ
  • メディア

企業紹介

17歳までサンフランシスコで育ち、その後日本へ拠点を移し慶應義塾大学SFCを卒業した渡辺正毅氏によって2007年に設立されたスタートアップ。事業内容はWebアプリケーションの受託開発、電子書籍の閲覧アプリケーションの開発、「MANGA REBORN」の企画及び運営、「Tech Racho」の運営である。
中でも同社が提供するEPUBテキストビューア『超縦書』は2017年窓の杜大賞にノミネートされるなどの注目を浴びており、複雑な日本語組版を綺麗に正確に縦書表現する高技術を用いている。正確性が評価され、これまで主に小説での採用が中心であったが次第に専門書など幅広いジャンルの出版物において採用されるようになった。
他にも「日本が誇る漫画」をコンセプトとして掲げた世界中の漫画ファンが日本の漫画家を支援する漫画コミュニティサイト『MANGA REBORN』の提供や、学習塾の入退室を管理する『入退くん』は1,100校に導入しユーザー8万人を達成した。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

渡辺正毅

代表取締役

慶應大学SFC卒業。
卒業後BPS設立。代表取締役社長就任。

榊原寛

取締役

2004年度慶應義塾大学環境情報学部卒,同大学院政策・メディア研究科修士修了,同博士課程単位取得退学 主に TCP/IP ネットワーク,センサネットワークなどの研究に従事.2006 年度,2007 年度 IPA 未踏事業.2008 年度学振特別研究員(DC2) 現 BPS 取締役.現慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師及び SFC 研究所訪問上席所員

競合情報

POL

IBJ

BHI

MOV

ITI

1K

Wiz

IPG

SP

すべてを表示
閉じる