1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. BIGBANG

BIGBANG

  • コンテンツ
  • その他
  • AI
  • SNS

企業紹介

コナミ、インターネットレボリューションを経て、DeNAのモバゲーでゲームプランナー・プロデューサーをして活躍した北川敦司氏が2014年に設立。
主に電子クーポン配布アプリ「iButterfly」やリアルマップRPG「モンクエ」などのO2Oプラットフォーム事業やゲーム事業を展開。「iButterfly」はAR空間に舞う「蝶」をカメラ越しにキャッチし、キャッチした蝶はクーポンとして使用可能。また、時間限定や季節限定の蝶も全国各地に設置されているためコレクションを楽しむことができる。「モンクエ」はGPS連動によって実在する施設や店舗がポータルとして表示されるリアルマップを舞台としており、ポータルに出現するポータルボスとの戦闘では最大30人と共闘でき、チャットしながらバトルが可能。
2019年2月13日にはヤフーが提供する地図アプリ「Yahoo! MAP」と完全連動を予定しているスマートフォン向け新作ゲームアプリ「戦国クロニクル」をリリースした。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

ファイナンス情報

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.06.30 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -179百万円 15百万円
2017.06.30 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 232百万円 -140百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

北川敦司

代表取締役社長

コナミ、インターネットレボリューションを経て、ディー・エヌ・エーへ。モバゲータウンのゲームプランナー、プロデューサーとして、数多くのゲームを制作。事業開発にて大手ゲームメーカーとのアライアンスを多数手掛けたDXゲームおよびモバゲーオープンプラットフォームの実現に尽力する。その後、バタフライの取締役副社長を経て、2014年BIGBANGを設立。

相原將也

取締役副社長

コナミで大規模な会員数を持つモバイル公式サイトのコナミネットDXのプロデューサーとして従事。その後いち早くソーシャルゲームの波を読み、今日のソーシャルゲームのカードバトルのお手本となった大人気カードバトルゲームを立ち上げた。その後、ユビキタスエンターテインメント取締役を経て、BIGBANGを設立。

畑村匡章

取締役

ディー・エヌ・エーにて、日本を代表するゲーム&SNSサイト、モバゲータウンをプロデューサーとして構想し立ち上げる。

第5回Webクリエーション・アウォードにて、Webの発展に最も貢献した人に贈る「Web人大賞」を受賞。モバゲータウンは、同社の売上、利益拡大に大きな影響を与えた。その後、スクウェア・エニックスを経て、BIGBANGに合流。

競合情報

すべてを表示
閉じる