1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ギリア

ギリア

企業紹介

ヒトとAIの共生環境の実現を

UEI、ソニーコンピュータサイエンス研究所、WiLの三社がヒトとAIの共生環境を構築することを目的として共同で2017年に設立。
主に産業向けとC向けのAIソリューション事業を開発中。産業向けには各業界のリーダー企業と組んで業界構造を変える革新的なAIソリューション提供を進めている。C向けにはユーザがAIを手軽に開発し、流通できる、深層学習に最適なハードウェアと、ソフトウェアを製品提供している。
2019年8月にはトライグループと資本業務提携を行い、家庭教師のトライが保有する全国の学習者データを、共進化的アダプティブラーニング方式を採用した新方式の診断型AIシステムに活用する予定である。教育業界初の取り組みである、全学力層の生徒への5教科対応が可能な、診断型AI教育サービスの開発・展開を行う方針だ。

プレスリリース

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
3,328百万円 2019.04.17

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
300百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.08.06 -百万円 - みずほ銀行 / トライグループ 資本業務提携/ 資金調達金額非公表
2018.08.28 -百万円 - みずほキャピタル / シグマクシス 資金調達金額非公表
2017.11.29 300百万円 - UEI / WiL / ソニーコンピュータサイエンス研究所

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.12.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -507百万円 -394百万円
2017.12.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -112百万円 112百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

清水亮

代表取締役社長

新潟県長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪した末、2017年にソニーCSL、WiL LLC.と共にギリア株式会社を設立、「ヒトとAIの共生環境」の構築に情熱を捧げる。東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。主な著書に「教育としてのプログラミング講座(中央公論新社)」「よくわかる人工知能(KADOKAWA)」「プログラミングバカ一代(晶文社)」など。

北野宏明

取締役会長

株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長。特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構 会長。学校法人沖縄科学技術大学院大学 教授。ソニー株式会社 執行役員。ロボカップ国際委員会ファウンディング・プレジデント。国際人工知能学会(IJCAI)会長(2009-2011)。World Economic Forum(世界経済フォーラム)AI & Robotics Council委員(2016-2018)。

齋藤真

取締役副社長

1991年ソニー株式会社に入社。半導体エンジニアとして10年間キャリアを積んだ後、技術戦略スタッフに転身、ソニー全社の技術戦略立案などを担当。2012年よりソニーコンピュータサイエンス研究所に出向。新規事業創出プロジェクトを担当、株式会社ソニーグローバルエデュケーション(2015年)、ギリア株式会社(2017年)の設立を主導し、両社の経営陣として参画(現職)。

数藤剛

取締役

東証一部上場企業等において管理部門全般の実務及びマネジメント、資金調達・事業計画立案等のキャリアを積む中で、MBOを行ったベンチャー企業の管理部門取締役としてIPOを実現。2018年にギリア株式会社に入社、経営管理部門を統轄。ファイナンスの他、内部統制の整備、予算管理、財務戦略の立案等を推進し、同年に取締役就任(現職)。

増田哲朗

取締役

2007年より株式会社ユビキタスエンターテインメント(現 株式会社UEI)にてB2Bソリューション事業に従事。2010年からトゥギャッター株式会社を兼務しSNS・メディア事業を統括。ギリアの前身となるNWSプロジェクトには2014年より参画。会社化に伴い、ギリア株式会社取締役に就任(現職)。

松本真尚

取締役

WiL共同創業者・ジェネラルパートナー
1999年にPIMを設立、CEOとして2000年のYahoo! JAPANとの合併を指揮。その後、Yahoo!社長室で戦略投資やYahoo! BBの立ち上げを指揮し、Yahoo! Shopping事業部長に就任。SoftBankのVodafone買収後は、Yahoo!のモバイル事業部の初代事業部長とSoftBankモバイルのプロダクト・コンシューマ統括本部長を兼務。2008年にはRD統括本部長としてYahoo!のサービスのフロントエンドの開発を行う。2011年からは、Yahoo!のCIO (Chief Incubation Officer)として同社の新規事業を指揮。他の事業会社との連携やJVを多数仕掛ける。2013年にWiLを創業