1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ニューラルポケット

ニューラルポケット

  • ファッション
  • AI

企業紹介

AIを用いてライフスタイルを革新する

世界で有数のコンサルティング会社マッキンゼーにて、グローバルで活躍し、パートナーを務めた経歴をもつ重松氏によって設立されたスタートアップ。重松氏は世界のAI、IoT領域において、グローバルでリードしてきた実績をもち、AIの可能性を感じ、コンサルタントではなく、事業現場の1プレイヤーとして飛び込みたいと思い、ファッションポケットを創業。
AIを用いてライフスタイルを変えることを目指している同社は、衣食住の中でも生活の楽しさに直結するファッションの領域において事業を展開。2016年の帝国データバンクの発表によると、国内アパレル業界の半数は前年の数字を下回っており、20%もの企業が赤字だとされている。その多くで大きな原因の1つとされているのが、需要予測だ。どの服がなぜ売れ、今後何が流行するのかを客観的に導くのは、人間の主観が入ってしまうために非常に難しかったのである。同社はその大きな問題を解決するために、AIを用いた画像認識システムを開発。服の画像データから、その人が来ているジャケット、シャツ、ズボン、靴などの要素に分解。そして、生地感や模様、着こなし方などをすべて自動でタグ付けを行う。そういった特性の組み合わせと売上の傾向のデータを用いることによって、売れる理由と売れていない理由にある程度客観性を導きだす事を可能にした。この法則を用いて正確な需要予測を行い、実際に利益率が10%改善したという実績をすでにもっている。
人工知能の権威である、ディープラーニング協会にファッション領域の企業として初めて認定された。2019年3月には未来創生ファンドはじめ複数の既存株主を引受先とする第三者割当増資により、6億円を調達。ベンチマークを中国のsensetime(自撮りアプリSNOWの顔認証技術を持つ企業)とし、AIの社会実装を目指す。

プレスリリース

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
7,071百万円 2019.07.29

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
924百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.03.05 600百万円 - Deep30 / SMBCベンチャーキャピタル / みずほキャピタル / シニフィアン / スパークス・グループ その他、複数の既存株主を引受先とする
2018.08.17 260百万円 - 千葉功太郎 / 東京大学エッジキャピタル
2018.03.01 64百万円 - 登記簿より推測/出資元不明

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.12.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -182百万円 -182百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

重松路威

代表取締役

東京大学工学部卒業、東京大学大学院修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニー東京支社、独フランクフルト支社、
米シカゴ支社を経て、2016年に同社パートナー(共同経営者)に就任。
AI・IoTをグローバルでリードし、多様な産業におけるAI活用や事業化を支援。
画像の物体検知AIや需要予測AIを用いたMDの最適化、省人・無人店舗の構築、
ファッショントレンドの将来予測、店舗における顧客の行動分析などを通じて、
ファッションやライフスタイルを革新したいという想いから、
2018年にファッションポケットを創業。

松尾豊

顧問