1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. オプティマインド

オプティマインド

  • 物流
  • 業務支援
  • AI

企業紹介

世界のラストワンマイルを最適化する。

組合せ最適化、機械学習、統計などの技術を用いて、"どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか"という配送計画の領域を中心に事業を展開している。
物流業界における様々な課題を最新技術を活用し、特に配送計画の分野で解決・最適化を目指している。同社の強みは世界トップレベルの最適化エンジンを複数所持していること、独自の道路ネットワーク地図データを整備していること、メンバー全員に開発実績があることである。同社の開発・提供するSaaSモデルによるAI最適配車クラウドサービス「Loogia」はラストワンマイル(物流の最終拠点からエンドユーザーである届け先)向けのクラウドの配車・配送計画システムである。同システムは大手企業(東京海上、ブルボン)と連携し、提供されたデータを元に強化を図っている。その他、計算エンジンのAPI連携、コンサルティング、R&D事業を行っている。
2019年6月24日に経済産業省発表のJ-Startupに選定された。同月には「Loogia」のサービスページを公開し、セミナーの開催も積極的に推し進め、今後のさらなるサービスの拡大を行う方針だ。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

関連動画

オプティマインドは、クラウドAI「Loogia」で“世界のラストワンマイル”を最適化する!(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】

2019.03.13

オプティマインドは、“宅配ロボット×ルート最適化AI”で、次世代のラストワンマイル配送インフラを構築する(ICC KYOTO 2018 Honda Xcelerator)【動画版】

2018.10.10

オプティマインドは、AIによるルート最適化で“ラストワンマイル”の物流に革命をもたらす(ICC KYOTO 2018)【動画版】

2018.10.01

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
104百万円 2019.08.13

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.06.01 -百万円 - ティアフォー / 寺田倉庫 資金調達額非公表

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.05.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 3百万円 -3百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -