1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. BEENEXT

BEENEXT

ファイナンス情報

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

投資ポートフォリオ

投資情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

企業名 投資日 投資金額 リード出資 出資元 備考
SmartHR 2019.07.22 6,150百万円 - BEENEXT / Coral Capital / Light Street Capital / WiL / シニフィアン シニフィアン(THE FUNDを通じての投資)、BEENEXT(ALL STAR SAAS FUNDを通じての投資)、国内ほか1社、Light Street Capital、海外ほか1社はシリーズCラウンドの調達/投資金額の内、新株予約権付社債が約6億5千万円
OLTA 2019.05.01 2,500百万円 - BEENEXT / SBIインベストメント / みずほ銀行 / ジャフコ / 三井住友銀行 / 三菱UFJ銀行 / 新生銀行 内、7億円は三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などの複数金融機関から融資
MI-6 2019.04.24 -百万円 - BEENEXT / 千葉功太郎 / 坂本達夫 / 杉山全功 / 松本浩介 / 永見世央 / 舛屋圭一 / 藤家新一郎 / 金城聖文 / 須田仁之 / 高野秀敏 資金調達金額非公表(数千万円と推測。TechCrunchより)/他1名非公表の個人投資家
A1A 2019.03.12 53百万円 - BEENEXT / PKSHA Technology / コロプラネクスト 複数の個人投資家も出資
hokan 2019.01.15 140百万円 - 500 Startups / BEENEXT / MIDベンチャーキャピタル / アーキタイプベンチャーズ / セゾン・ベンチャーズ / ソニー
OLTA 2018.10.01 500百万円 - BEENEXT / ジャフコ

メンバー

前田ヒロ

マネージングパートナー

2010年、世界進出を目的としたスタートアップの育成プログラム「Open Network Lab」をデジタルガレージ、カカクコムと共同設立。その後、BEENOSのインキュベーション本部長として、国内外のスタートアップ支援・投資事業を統括。2016年には『Forbes Asia』が選ぶ「30 Under 30」のベンチャーキャピタル部門に選出される。世界中で100社を超えるスタートアップに投資を実行。過去の投資実績は、SmartHR、Kurashiru、ANDPAD、HRBrain、PoL、Karakuri、Fril、Qiita、Fond、WHILL、Giftee、Viibar、Locari、Voyagin、Instacart、Slack、Everlane、Thredup、Lobなど。